Saki Kitabatake

About

1991.9 - 2014.3 学生時代

1991年9月生まれ、千葉県出身。

東京理科大学 基礎工学部 生物工学科 修了。
2年次にはUniversity of California, Davis(カリフォルニア大学デイビス校)に1年間留学。
 
帰国後は理系女子学生団体 リケチェン!で代表を務める。
 
中学生・高校生が進路選択をするにあたり、「視野を広げて納得のいく進路選択をしてもらいたい」という想いから、
現役理系女子大生の立場を活かして ”理系” ”理系女子”の魅力・実態を伝えるアプローチを行う。
 
イベント開催や、インタビュー記事・SNS上での発信に加え、代表任期中にフリーペーパーを創刊。
活動をする中で、NEWS WATCH9やNEWS ZEROから取材を受ける。
2014/4 - 2018/2 会社員からの転機
卒業後は、大手印刷会社に入社。
法人営業として金融・証券系に配属され、損害保険会社、カード会社、信託銀行、決済系の会社などを幅広く担当。
 
入社3年目の夏、仕事のトラブルがきっかけでふいに糸が切れ、
「本当にやりたいことじゃないのに、こんなに気持ちすり減らして、時間使って、私、何やってるんだろう」と気づく。
「本当にやりたいと思うことを仕事にしたい」と思うものの確信がなくもやもや。
 
仕事にするかどうかは未定だったが、学生時代から好きだったグラフィックデザインを学ぶべく、働きながら週末に専門学校へ通う。
 
4年目の冬、次の道を模索し続けながら時間が経っていく中、好きなことを仕事にしている起業家と出会う。
自分の人生を生きる楽しさにふれ、今のままではいられないと退職。
2018/3 - 2019/8 独立から現在まで
独立後、フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動。
ロゴ・名刺やパッケージなどブランディングを中心に手がける。
他には、日本初の傘シェアリングサービス「アイカサ」の傘のデザインなど。
 
いろいろな人に出会う中で、「過去の自分のように、仕事に対してもやもやしているが踏み出せずに苦しい想いをしている人を助けたい」という気持ちが強くなり、ライフワークとしてコーチングを始める。
 
2019/9 - ライフビジョンコーチ
コーチングを本格的に学んで自身でも実践する中で、マインドが大きく変わり、独立翌月に月収50万達成、パートナーと6ヶ月で婚約するなど、そのパワフルさを実感。
そんな中、キャリアやパートナーシップで悩む同世代の姿が過去の自分と重なって他人事に思えず、20代はコーチに軸足を置こうと決意。

過去400人以上の仕事や人生の悩みを聞いてきた経験を生かし、「大好きなことを仕事にして、大好きな人と生きる」ためのマインドや考え方を伝え、後押しをしている。

コーチとしてのモットーは、「誰よりも目の前のあなたの気持ちに寄り添い、誰よりもあなたの可能性を信じる」こと。

SNS

\ Feel free to follow me!