昨日、tsukuruba youth lab. スピンオフ企画に
行ってきました。

co-ba SHIBUYA、とても素敵な場所でした!
こんなコワーキングスペースがあるなんて知らなかったので
これから活用したいです^^)
 
そこで思ったこと。

前職の会社は超大手だったのですが、
視野が本当に狭かったなと。

大手を否定するわけではありません。
今でも好きな会社です。

ただ、選択肢というか、視野がすごく狭かったなと感じます。

当時、自分が大手を選んでいたのは
学生団体での活動時に感じていたことがベースになっていました。

叶えたい想いがある。
実現したいことがある。

でもお金がない。マンパワーが足りない。
学生の一団体なので、知名度や信用も社会全体から見たら全然ない。

リソースがないだけで、
やりたいことが実現できないのはすごくもったいないなと歯がゆくて。

大手であれば、知名度があるから最初から信用もあって、
資本もあるからある程度の体力もあって。
人もいて。

やりたいことを妨げる障壁が少ない、
そう考えたのでわたしは大手の会社を選びました。

それが間違っていたとは思いません。

でも昨日イベントに参加してみて、
起業しているU25の人たちがたくさんいて。

面白いサービスが本当にたくさんあって。
みんな生き生きしていて。

大手じゃない選択肢もあったのかもしれないな、と思ったのです。

昨日の記事にも書いたのですが、
わたしは「自分が本当にやりたいことをやりたい!」と思ったとき、
お世話になっていた40代の先輩から
「自分のやりたいことを仕事にしている人なんてほとんどいないよ」
と言われました。

それで足が止まりました。

その先輩は仕事上関係ないながらも
いろいろ親身に相談にのっていただいていたので
今も感謝しているのですが、
全然そんなことないですよと伝えたい。

だからもし、この記事を読んでいるあなたが、
同じような状況だとしたら、
もっと外の環境に目を向けてほしい。

今の環境にいる人の価値観だけで
足を止めないでほしい。

今の環境の価値観で判断しても、
今までと何も変わらないからです。

声を大にして伝えたい。
あなたは一人じゃないし、理解してくれる人は絶対にいるし、
やりたいと思うことをやって良いです。

自分への責任は大きいです。リスクもあります。

だけど、自分で責任をとってチャレンジする人生の方が、
他人の言葉に左右されて後悔する人生より
100倍楽しい。

この記事を読んでくれた、
「やりたいことを仕事にする」に踏み出せなくて悩んでいる、
あなたの力になれますように。