初対面の方とお会いして自分の経歴を話すと、
理系(生物工学)→営業→デザイナー、
となかなか一本筋が通っていないので驚かれることが多いのですが、
その中で感じたことがあります。

元々はデザイン専攻だったわけではないので、
社会人になってから週末を使い専門学校に通っていた、と言うと
「えーーーすごいーーー!」という反応をいただくことが大半です。
そして実は、そのときかなり多くの方が、
知ってか知らずか
”うらやましい”という顔をしているのです。

うらやましいと思ったり、憧れたりするということは、
自分もそうしたい、自分もそうなりたい
ということの裏返し。

自分にとって価値のないものに対しては
絶対にそういった感情は生まれません。

だからそういう人が多いということは
本当は行動したいと思っている人も
きっと多いんじゃないかなと。

あなたはどうですか?
最近、うらやましいと思ったことはありましたか?

そこから、自分が本当はどうしたいのか、
ヒントが見つかるかもしれません^ ^