昨日の記事で書いたBASE PASTAですが、
商品説明を聞いたとき
「その手があったか!」と目からウロコが落ちる思いでした。

わたしは基本的に1回の食事の中で(難しいときは1日の中で)、
炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を
できるだけバランスよく摂ることを心がけています。

なので、食事がパスタだけだと
炭水化物ばかり摂ることになってしまうので
あまり選ばないようにしていました。

でもベースパスタは見事にそこにイノベーションを起こした商品で。

「食事をパスタだけにすると、
炭水化物ばかり摂ることになってしまう」

「バランスよく栄養のとれるパスタを作ればいい」

と考えればよかったんだ!と。
(※ BASE FOODさんの表現は少し異なります。
個人的にはこう考えればよかったんだな、という気づきです)

以前、「憤りを感じることに、自分らしい課題解決のネタがある」
という記事を読んだことがあります。

憤り、とまではいかなくても、
不便や不満を感じることはあると思います。

感じたら、「それをそもそも解決してしまう方法はないか?」
と考えてみる。
裏返して考えてみると、
それは今までになかった革新的なアイディアになり得ます。

そしてそれは、自分だからこそ生まれた視点。
そこに全く不満を感じない人もいるからです。

不便だな、ここがイヤだな、と思ったら、
それはイノベーションを起こすチャンスかもしれません^^