人間誰しも苦手なものってありますよね。

片付け、込み入ったメールへの返信、上司へのトラブル報告…

やらなくても済むのであればいいのですが、
なかなかそうはいかないもの。

気が重くてついつい後回しに…
でも、後になったらなったで
タイミングを逃してしまってますます気が重く……
なんて経験はないでしょうか?

苦手なものにはどう対処したらいいのでしょうか。

締め切りを設ける、
これをやったらこれを買おう、とご褒美を作る、
などいろいろやり方はあると思いますが、
わたしの1つの答えはこれです。

”何も考えずにすぐその場でやる”

「苦手だからすぐなんて出来ないよ」
と思うかもしれませんが、そんな時ほど、
とにもかくにも考えずにやる!を意識してみてください。

「イヤだな」「やりたくないな」と思う気持ちは
センサーをスイッチオフ!
深く考えずに”やる”ことだけに意識を向けるのがポイントです。

苦手なことではあるので
どちらにしてもエネルギーは消耗します。
人間、イヤなものや苦手なものに対しては不快感が生じるので、
それを感じることでもエネルギーを消耗してしまうのです。

だとすれば、
”不快感を感じることにエネルギーを消耗して、何も進まない” のと、
”馬力を出してエネルギーを消耗して、その場で物事が完了する”

同じだけエネルギーを使うのであれば
どちらの方が良いですか?

答えは明白ですよね。


その瞬間だけグッとこらえて馬力を出して終わらせれば、

その後の物事は進んでいきます。

出来るようになってくると少しずつ感じられると思うのですが、
反射的にすぐやっつけてしまう、
って気持ちの面で本当に楽なのです。

逆に、後回しにしつつ気持ちのエネルギーを消耗することが
いかに不毛かも実感するようになってくると思います。

なぜなら、心の中で不快感を感じていたとしても
自分の外の世界では一切何も動いていないからです。

後回しにしたくなるものほど、
”何も考えずにすぐその場でやる” !

今日からこれをキーワードにしてみてください^^