最近、引っ越しをしたので
荷物をとことん整理しました。

前の部屋に住み始めたときも、
だいぶ物を減らしたはずだったのですが…

いざとなると、出てくる物の量が多いこと多いこと。

前は使っていたけどもうしばらく使っていないもの、
買ったはいいけど、活用できていないものが
たくさんありました。

常に見直さないと…と反省したのですが
なぜこうなるのでしょうか?

自分にとって何が大切なのか分かっていない

または

本当に大切なもの、以外を手放す決断が出来ない

ということだと思います。

物がたくさんあると
全部を活かすのはなかなか難しく、
どうしても「使うもの」と「使わないもの」が出てきます。

使わないもの=必要ないもの、です。
だから、必要ないものを身の回りに置き続けているということ。

そして、それを良しとしているということです。

「いつか使うかも」という気持ちも本当によく分かるのですが、
今使わないなら、今のあなたには必要ありません。

必要ないものにとらわれて、
実は必要なものを有効活用できないとしたら
すごくもったいないと思いませんか?

限りがあるからこそ、本当に大事なものが残るし、
限りがあるからこそ、そのありがたみが分かります。

ちなみに、これは持ち物に限らないと思います。
時間の使い方、お金の使い方、人との付き合い方。

大切なものだけこだわって
自分の周りに残していきたいですね^^